視聴時間 04:55

テニスの全豪オープンに出場予定の男子世界ランキング1位のノヴァク・ジョコヴィッチ選手(34)が6日、豪メルボルンの移民施設に収容された。

オーストラリア当局は5日、新型コロナウイルス対策の入国要件を満たしていないとして、同選手のビザ(査証)を取り消した。

しかし、ジョコヴィッチ選手は新型ウイルスのワクチン接種を完了していなくても全豪オープンに出場する免除をもらっており、問題が複雑化している。

BBCのロズ・アトキンス司会者が、何が起こっているのか、そしてこれから何が起こるのかを解説する。