視聴時間 02:40

北京では2022年冬季五輪に向けた準備が進んでいるが、今回は通常とは違った大会になりそうだ。

世界各国で新型コロナウイルスのオミクロン株が広がり、そうした国々からも選手がやってくるのを前に、中国政府は引き続き、ゼロ・コロナ対策を敷いている。

中国当局は選手やメディアなどを大きな隔離バブル(安全圏)にとどめることで、感染を管理しようとしている。このバブルには宿泊施設と競技場だけでなく、交通網も含まれている。

BBCのスティーヴン・マクドネル中国特派員が、五輪開催地域へのアクセスが閉ざされた、北京郊外の山岳地帯を取材した。

撮影・編集:ジョイス・リュー