視聴時間 03:45

宇宙開発会社「スペースX」や電気自動車「テスラ」の創業者イーロン・マスク氏や、アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏といったアメリカの富豪が、特別な戦略で所得税の支払いを回避していると、専門家が指摘している。

いわゆる「Buy Borrow Die(買って、借りて、死ぬ)」と呼ばれる戦略について解説する。

なお、マスク氏は20日、「自分は今年110億ドル以上の税金を払うことになる」とツイートした。