視聴時間 01:02

マレーシアを過去数十年で最悪規模の洪水が襲った。

17日から降り続いた大雨の影響で、マレーシアの8つの州で深刻な洪水が発生し、複数の町や村の一部が冠水した。

これまでに少なくとも14人の死亡が確認され、数万人が避難を余儀なくされた。

マレーシア軍はボートによる捜索・救助活動を進めている。自宅に閉じ込められたままの人々に物資も届けられている。

同国の気象局によると、今後数日のうちにさらなる大雨や暴風雨に見舞われ、被災地の状況が悪化する恐れがある。