視聴時間 05:31

今年8月半ばにイスラム武装勢力タリバンがアフガニスタンを再び掌握してから、100日がたった。

ソ連占領下のアフガニスタンで生まれ、幼くして家族とオーストラリアに逃れたBBCのヤルダ・ハキーム記者は、これまで長年にわたりアフガニスタンを取材してきた。

タリバンの復権から初めて首都カブールに戻ったハキーム記者が、アフガニスタンが直面する複数の懸念点について報告する。