視聴時間 02:34

今年8月にアフガニスタンを掌握した武装勢力タリバンにとって、国際的な承認を得る最大の障害となっているのが、女子教育(あるいはその欠如)だ。

タリバンは9月に中学と高校を再開したが、男子生徒と男子教師のみが登校を認められた。女子教育については、「安全な」環境を作るまで「一時的に」制限すると説明した。

国際機関などは、アフガニスタン国内の教育の現状について正確に知ることは難しいとしている。

こうした中、BBCのジョン・シンプソン世界情勢編集長が、古都バーミヤンのある学校を訪ね、女子教育の現在を取材した。