視聴時間 01:34

X線宇宙望遠鏡はブラックホールの形成など、宇宙空間での大きな事象の研究に使用される。

しかし、これまでのX線宇宙望遠鏡の視野は比較的狭く、予期せぬ事象をとらえるのは難しいとされてきた。

そこで世界中の科学者たちは、ロブスターの目の仕組みをまねて、より広い範囲を観測できる新しい望遠鏡を設計した。ロブスターの複眼は、360度全方位を視野に入れることができる。

自然界からインスピレーションを得た革新的技術について見てみよう。

プロデュース:ジェニファー・グリーン

アニメーション:ジュールズ・バートル

協力:エイドリアン・マーティンデール博士、スティーヴン・センベイ博士、ポール・オブライエン教授(英レスター大学)/イェレ・アテマ教授(米ボストン大学)/リチャード・J・キング