視聴時間 01:49

米人気シリーズ「スター・トレック」の「キャプテン・カーク」役で知られる俳優ウィリアム・シャトナーさん(90)が13日、史上最年長で宇宙を旅行し、無事帰還した。

シャトナーさんは、米ブルー・オリジンによる2回目の有人宇宙飛行で、他の3人と共に同社の「ニュー・シェパード」ロケットに搭乗した。「ニュー・シェパード」は再利用可能なロケット型宇宙船。

「ニュー・シェパード」は国際航空連盟(FAI)が定めた「カーマン・ライン」と呼ばれる、宇宙空間と大気圏を分ける仮想の境界線がある、海抜高度100キロまで上昇し、シャトナーさんら乗組員は無重力を体験した。

帰還後にシャトナーさんは、ブルー・オリジン創設者で米アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏と対面し、涙ながらに「とても素晴らしい体験を私にくれた」と感動を語った。

今回のフライトにはシャトナーさんのほか、ブルー・オリジンの宇宙飛行担当副社長オードリー・パワーズ氏、米航空宇宙局(NASA)の元技師クリス・ボスハウゼン氏、臨床研究ソフトウェア会社の創業者グレン・デヴリース氏も参加した。