視聴時間 03:43

武装勢力タリバンが掌握したアフガニスタンを逃れようとする人たちが、トルコを目指す一方で、トルコ政府は国境の警備を強化している。

トルコはすでに世界最多の約400万人もの難民を受け入れており(約360万人はシリア人)、国民の間では移民への反発も高まりつつある。

こうした中で、アフガニスタンからは大勢がイラン経由でトルコへ入り、そこからさらに欧州を目指そうとしている。

トルコ東部の地元当局によると、今年に入りこれまでに約9万人の密入国を阻止した。その大半はアフガニスタン人だという。

BBCのオーラ・ゲリン国際特派員が、イランと国境を接するトルコ東部ヴァン県を取材した。