視聴時間 03:20

2018年に金融商品取引法違反などの罪で起訴され、保釈中の2019年12月に日本から逃亡した日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告が、脱出の様子を語った

ゴーン被告は、現在滞在しているレバノンの首都ベイルートから、BBCのサイモン・ジャック・ビジネス編集長のリモート取材に応じた。

ゴーン被告は逃亡当日、変装して東京の自宅を出発。新幹線に乗って大阪府の空港へ向かい、音楽機材の箱に隠れてプライベートジェットに乗り込んだという。

レバノンと日本の間には容疑者引き渡し条約が結ばれていない。そのため、ゴーン被告はレバノン滞在が可能になっている。