視聴時間 

明治維新と言えば、ともすると政治家や外交官、軍人に焦点が当たりがちだが、技術や科学の面でも多大に貢献した人々がいる。本編シリーズ第1話では、かの「長州ファイブ」の一人であり、「造幣の父」と言われる遠藤謹助にスポットを当て、貨幣鋳造で日本の近代化に寄与した遠藤の経歴や功績、その気骨についても紹介する。

このシリーズの講義
  • 遠藤謹助―造幣局をつくった「造幣の父」
  • 山尾庸三―工部大学校を設立した「工学の父」
  • 井上勝―日本の「鉄道の父」と呼ばれた男
続きの動画をご覧いただくには
JBpress会員にご登録ください
JBpress無料会員は第2話まで
JBpressプレミアム会員(有料会員)は第3話までご覧いただけます
(配信期限2021年6月29日)
すでに会員の方はログインをお願いします