視聴時間 03:26

イギリスには現在、数えるほどしかレズビアン専用のバーが存在しない。そのうちのいくつかは、生き残るためにレズビアン以外も受け入れるようになった。

一方で、ポップアップ(不定期に短期開催)形式のナイトイベントも行われている。こちらは店舗を構える費用が不要で、さまざまな試みや柔軟性を持った営業が可能になっている。

26日に始まった、レズビアンを中心に性的マイノリティー(少数者)の女性の存在を訴える「レズビアン・ビジビリティー・ウィーク」に合わせ、イギリス各地のバーの経営者に話を聞いた。

取材:ジェシカ・パーカー、プロデューサー:エレノア・ロウリー、ビデオ・ジャーナリスト:ローナ・アクア