視聴時間 03:31

2月1日の軍事クーデター以来、ミャンマーの軍部は抗議デモやそれを抑えようとする治安当局の動きについて、報道を阻止しようとしてきた。国内主要メディア5社の免許を取り消し、ジャーナリスト約70人を拘束し、そのうち少なくとも22人を訴追した。

さらに複数報道によると、ヤンゴン在住の日本人フリージャーナリスト、北角(きたずみ)裕樹さん(45)が18日夜に治安当局に連行された。在ミャンマーの日本大使館は19日、北角さんが市内の刑務所に移送されたことを確認したと明らかにした。

そうした状況でもミャンマー発の報道は続いている。