視聴時間 02:32

英イングランドでは12日、パンデミック対策の行動制限が大幅に緩和された。デパートやジム、美容院などが営業を再開したほか、パブやレストランなどでも屋外ならば飲食が可能になった。

ワクチン接種も急速に進むイギリスでは、7月末までに全成人が注射を受けられる見通し。死者数や感染者数も今年初めのピークから大幅に減少している。

ロックダウンの緩和拡大もそう遠くない将来に期待される一方、感染リスクがなくなったわけでは決してない。どうすれば行動範囲を拡大しつつ、自分や周りの人を守れるのか。

BBCのデイヴィッド・シュクマン科学担当編集長が解説する。

(製作:アイデャ・ダウティー、ケイト・スティーヴンズ グラフィック:メル・ルー)