視聴時間 00:57

インド・ウッタラカンド州で7日、ヒマラヤの氷河の一部が崩れて川に落ち、大洪水が発生した。当局によると、125人以上が激流に巻き込まれた可能性がある。

行方不明者の大半は、同州チャモリ地区のダウリガンガ川沿いにある水力発電施設の建設作業員とみられる。

警察は50人以上が死亡したおそれがあるとしている。