視聴時間 02:39

新型コロナウイルスのワクチンは現在、米ファイザーと独ビオンテック製、英オックスフォード大学とアストラゼネカ製、そして米モデルナ製の3種類が、西側諸国などで承認され、接種が開始されている。

いずれのワクチンも2度の接種が必要で、2回目を受けるまでは完全に免疫が完成しない。

しかしそれ以外では、これら3つのワクチンにはさまざまな違いがある。

BBCのローラ・フォスター保健担当編集委員が有効性やその仕組み、価格などを比較した。

動画:メル・ロウ、ローラ・フォスター、テリー・サンダース、マッテア・ブバロ