視聴時間 01:38

ドナルド・トランプ米大統領は7日夜(日本時間8日午前)、ツイッターで動画を投稿し、連邦議会襲撃を非難すると共に、1月20日には整然とした政権移行が行われると述べた。

トランプ氏は、「連邦議会への極悪な攻撃について、すべてのアメリカ人と同様に激怒している」とした後、「アメリカの民主主義の座を汚した」者たちは「この国を代表しない」と述べた。その上で、自分はこれまで公平な選挙を確保し民主主義を守るために闘っていたが、「連邦議会が選挙結果を認定した今」、「1月20日に新しい政権が就任する」と、なめらかな政権移行の実現を表明した。これに先立つ声明とは異なり、選挙に勝ったのは自分だという主張はなかった。

自分が直ちに州兵や法執行機関を投入したとも発言したが、これは事実と異なると複数の米メディアが指摘している。