視聴時間 04:44

イギリスのボリス・ジョンソン首相は3日、BBCの報道番組に出演し、今後の新型コロナウイルス対策について、ティア制度(地域別の規制措置)によって近く、今より厳しい行動制限を課す可能性を示唆した。

司会のアンドリュー・マー記者は首相に、「もっと早くロックダウンしていれば、たくさんの命が救われたのではないか」、「科学者からそういう助言もあったはずだ」と問いただした。

これに対してジョンソン首相は「1年間ロックダウンすることだってできた」ものの、その悪影響は甚大だったはずだと反論。経済格差や若者の機会損失、メンタルヘルス(心の健康)問題など、長期のロックダウンによる影響はとてつもないものになっただろうと述べた。