視聴時間 02:19

養子を迎えることは大変だが、やりがいの大きなことかもしれない。特に、アフリカ系アメリカ人のキアさんにとっては。

黒人のキアさんは、3歳の息子プリンストンくんが赤ちゃんのときに里親になり、2歳で養子縁組した。

プリンストンくんが白人というだけで、これまでに何度も誘拐と間違われるなどしてきたという。

それでもキアさんは、世の中の偏見や先入観をなくそうと積極的に取り組んでいる。