視聴時間 01:15

11月3日の米大統領選に向けて、副大統領候補の討論会が7日、ユタ州ソルトレイクシティーのユタ大学で行われた。

野党・民主党候補のカマラ・ハリス上院議員(55)と現職のマイク・ペンス副大統領(61)は、最高裁判事の任命や妊娠中絶をめぐる問題について論戦を交わした。

一方で、討論会では両者が質問に直接答えずにやり過ごす場面が多く見られた。