視聴時間 03:16

サイバーセキュリティーの専門家たちはここ数年、サイバー攻撃を仕掛けるハッカーたちが殺人を犯す可能性を警告している。

それはすでに「もし」の話ではなく、「いつ」の問題だという。

ドイツの警察は現在、世界で初めて、サイバー攻撃を仕掛けられた病院で死亡した患者についてハッカーを殺人容疑で捜査している。

欧州連合(EU)の欧州ネットワーク情報セキュリティー庁はBBCの取材に対し、防げたはずのサイバー攻撃で死者が出た場合、企業の経営陣は、その責任を負うべきだと述べた。

サイバー攻撃で人命が危険にさらされる場所はどんなところか、その懸念はどれほど大きいのか。