視聴時間 00:46

イギリスの香水ブランド「ジョー・マローン」が、英俳優ジョン・ボイエガ氏に制作を依頼した広告動画を中国市場向けに無断で改変し、中国人俳優を起用していたことについて謝罪した。

ボイエガ氏は昨年、エスティー・ローダーが所有する同ブランドの宣伝大使に、男性として初めて選ばれた。

オリジナルの動画は、ボイエガ氏が原案・監督を担当し、自身も出演している。出身地のロンドン南郊ペッカムを舞台に、ボイエガ氏が家族や友人と過ごす様子が描かれている。

しかし中国向けの動画は、内容や構成はほぼ同じながら、中国人俳優の劉昊然氏を起用。ペッカムの様子や、ボイエガ氏を含む黒人出演者が全て削られた。

ジョー・マローンはこの件について、「間違いを犯した」と謝罪。ボイエガ氏に苦痛を与えるものだったと認めた。

ボイエガ氏は2016年にも、主要な役を演じた「スター・ウォーズ」シリーズの中国向け広告で、その姿を小さく加工されていた。