視聴時間 03:52

BBCの調査チームは、エジプトで臓器密売を行っているギャングを取材した。このギャングは、週に20~30回の違法腎臓摘出手術を行っていると話した。

こうした違法臓器売買では、アフリカ諸国からエジプトへたどり着いた移民や難民が標的にされている。

仕事を得る当てがない一方、エジプトからさらに欧州へわたる資金を得たい人たちが多いからだ。

しかしBBCが取材したギャングのリーダーによると、臓器提供者の約半数は、摘出手術の後に代金を支払われていないという。

取材に応じてくれたヒバさんは、結婚資金のために腎臓を提供したが、手術後にだまされたことを知った。

エジプト政府は、臓器密売の撲滅に向けた活動で、国際的な評価を得ていると話している。