視聴時間 02:30

アメリカの大統領選が11月3日に迫っている。

大統領は有権者の投票そのもので選ばれるわけではない。全国的に一番たくさんの票を得た候補が勝つわけでも、必ずしもない。現に2016年の前回選挙では、民主党のヒラリー・クリントン候補の方が約300万票多く獲得したが、勝ったのはドナルド・トランプ氏だった。

大統領選では、まず州の人口ごとに「選挙人」が割り当てられている。有権者はそれぞれ、共和党の候補に投票にするのか、民主党の候補に投票するのかを決める。その票は州ごとに集計され、票数に応じてその州がもつ選挙人が、いずれかの候補の持ち分となる。

「選挙人団」が大統領を決めるこの制度について、簡単に説明する。