視聴時間 03:01

イタリア発のファッションは世界中で人気だ。

しかし、そこには人種差別の問題があるという。

近年、多くの移民が流入したため、イタリアは以前よりも多様性に富んだ国になった。

しかし、同国のファッション協会の会員113人のうち、黒人はステラ・ジャンさんただ1人だという。

ジャンさんは現在、「Do Black Lives Matter in fashion?(ファッションでも黒人の命は大切?)」キャンペーンを開始し、トップブランド各社に黒人を雇用するよう求めている。