視聴時間 00:56

イタリア・ミラノでこのほど、コカインがぎっしり詰まったコーヒー豆が見つかった。

ミラノ・マルペンサ空港の警察は、コロンビアから届いた不審な小包に気付いた。宛名に、映画「ジョン・ウィック:チャプター2」に登場する架空のマフィア、サンティーノ・ダントニオの名前が書かれていたことがきっかけだったという。

コーヒー豆500粒以上の中から、コカイン130グラムが見つかった。

フィレンツェのタバコ店で小包を回収しようとしていた50歳の男が逮捕された。