視聴時間 02:14

各国が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)と戦う中、マスクや手袋などの防護具が大量に海へ流れ着いている。生き物への影響や、海洋汚染の悪化が懸念されている。

ダイバーや監視団体が各地で水中に浮かんだり、浜辺に打ち上げられたマスクなどを発見している。

世界中では毎月、マスク1290億枚とプラスチック製手袋650億組が捨てられているとする推計もある。