奥シベリアにあるクラスノヤルスク(ウィキペディアより)

 前代未聞の新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、シベリアの奥地から東京まで3日かけて帰りました。

 6月末日で教鞭を執っていたシベリア連邦大学の契約が終わり、日本へ帰国しなければならなくなったのです。9月にはモスクワ市立大学で再び教える予定ですが、いったん日本に戻る必要がありました。

 日本大使館からメール連絡を受け、モスクワ~ロンドン間の臨時便が6月21日に出ることを知りました。

 この時点で、ロシア~東京間の航空便再開がいつになるか分からず、次を待たずに21日の便で帰ることに決めました。

(19日も同様の便がありましたが、仕事の都合により断念、モスクワ~ロンドン間は日本航空臨時便で7月3日の予定と後日連絡あり)

 モスクワ~ロンドン間の臨時便に合わせ前後2つ、合計3つの飛行機を使い、ロンドンに1泊、6月21日早朝にシベリアを出立、日本の自宅に戻ったのは23日の夜遅くです。

(『たびレジ』に登録すると大使館から臨時便の情報をメールでもらえます)

6月21日

11:10 クラスノヤルスク発 12:05 モスクワ到着(飛行時間:約5時間)

16:00 モスクワ発 19:30 ロンドン着(飛行時間:約3時間半)

ロンドン泊

6月22日

19:00 ロンドン発 翌14:45 東京羽田着

6月23日

14:00 東京羽田着
14:30~15:00 PCR検査
19:30 PCR検査結果
21:00 通関
22:00 家へ着く

 航空券はそれぞれの航空会社のHPから正規の値段で購入しました。

 値段は、クラスノヤルスク~ロンドン間の2つのアエロフロート片道切符+英国のホテルで約10万円。全日空ロンドン~東京往復チケットは正規の値段で22万円くらい。今回はマイレージを充てる。