視聴時間 01:13

ロシアは24日、第2次世界大戦での戦勝75周年記念軍事パレードを行い、1万4000人の兵士が参加した。

欧州では5月9日がナチス・ドイツとの戦いの戦勝記念日だが、今年は新型コロナウイルスの流行で各国が記念式典を中止していた。

ロシアもパレードを延期していたが、ウラジーミル・プーチン大統領はなお国内で感染が広がる中、パレードにゴーサインを出した。

パレード決行の背景を、BBCのスティーヴ・ローゼンバーグ・モスクワ特派員が説明する。