従って、症状の軽い時でもほかの人に感染させてしまうことがあるのか(あるいは、一部で報告されているように、症状が全くない場合でもほかの人に感染させることがあるのか)によって状況は大きく変わる。

 なぜなら、症状の軽い患者を見つけ出すのは至難の業だからだ。また、ウイルスが変異して伝染力や致死力を高めることがあるか否かも重要なポイントになる。

 世界がこれほど迅速に一つの病気に対応したのは、今回の2019-nCoVが初めてだ。それでも、このウイルスは大変な被害をもたらすかもしれない。

 人類が新しい土地に分け入って居住地を拡大したり、家畜にする動物の種類を増やしたり、都市に集まったり旅行をしたり地球を温暖化させたりするにつれ、新しい病気の発生は今後も増えていく。

 ある推計によれば、そのコストは年600億ドルに上る。

 武漢に端を発した熱は、かつてのSARS、MERS(中東呼吸器症候群)、ニパウイルス感染病、ジカ熱、メキシコ豚インフルエンザなどに連なる深刻な感染症の最新メンバーだ。

 これが最後にはならない。