医療・経済面のコストは、それぞれの国の政府が感染の拡大をどの程度減速させられるかによって決まる。

 それには、患者が出たらできるだけ早くほかの人々から遠ざけること、そしてその患者と接触した人々を探し出して隔離することが必要となる。

 実際、この病気が中国国内で収まってくれれば、パンデミック全体が止まるかもしれない。

 逆に、そうした隔離では不十分なことが分かった場合には、学校を休校にしたり旅行の自粛を呼びかけたり、公的な行事の中止を促したりすることが考えられる。

 そのような時間稼ぎは、たとえ感染拡大を完全に止めることができないとしても有効だ。

 ウイルスの猛攻に備え、季節性インフルエンザの患者で埋まっている病院のベッドを空けることができるからだ。

 このような努力を尽くしてもなお、感染の拡大は深刻なものになり得る。

 アジアの大都市にあるスラムやアフリカでは、医療体制が整っていないために患者を隔離したり接触した人を追跡したりすることができないところもあるだろう。