3月20日(水)表参道WALL&WALL(東京)でランジェリーブランドRAVIJOUR(ラヴィジュール)の新作発表記者会見が開催された。
アンバサダーとして就任された舟山久美子(くみっきー)が大人でセクシーな衣装で登場し、今回のアンバサダー就任について「ラヴィジュールさんは10代のときから身近にあるブランドだったので、本当か何度も確認しちゃいました」と嬉しそうに話した。
[画像1: https://prtimes.jp/i/42826/1/resize/d42826-1-744560-3.jpg ]

新作のテーマは「女の子」から「大人の女性」への成長。
本テーマをもとに会場で解禁されたCMではくみっきーがランジェリー姿で過去の自分を振り返っている。
同時にCMのテーマソングはBoAの新曲「スキだよ -MY LOVE-」に決まったことも解禁された。

▽RAVIJOUR×くみっきー 「Upgrade(アップグレード)」TVCM 30秒ver.
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=J_LLYcWcXpg ]

 

新CMに関して、くみっきーは「昔の写真を見ながら今の自分と向き合うシーンでは、撮影中もジーンときましたし、大人になったなと感じますね」と撮影の心境を語った。
会場には同じアッコファミリーである武田修宏(元サッカー日本代表)が応援にかけつけ、セクシーなランジェリー姿に「ドキッとした」と話し、“アップグレード”したくみっきーに驚いた様子だった。
また、和田アキ子扮するMr.シャチホコがサプライズ映像でアンバサダー就任を激励し、「飲み会は全部誘うからな!!」と会場を大いに盛り上げた。
[画像2: https://prtimes.jp/i/42826/1/resize/d42826-1-859061-1.jpg ]

 

【ブランド概要】
RAVIJOUR|ラヴィジュール
2004年(平成16年)2月よりブランドスタート。
「セクシーに生きる。Just Be Yourself」をコンセプトに、新しいセクシーさを追求し、ワンランク上の自分に出会えるランジェリーブランド。プロダクトすべてに「大胆に魅せる。細部で酔わせる」こだわりが表現され、下着のみならず、ルームウェアやビューティーアイテムなども展開。
主要都市でルミネやパルコなど14店舗を出店し、WEB上では公式オンラインストアを始め、ZOZOやファッションウォーカーなどのファッションモールでも展開。

【ブランド誕生ストーリー】
2004年に日本の女性たちに向けて誕生した「RAVIJOUR(ラヴィジュール)」。
そのブランド名はLa vie amour ラ・ヴィ・アムール(フランス語で「愛に生きる」の意味)
Bonjour ボンジュール(フランス語で「こんにちは」の意味)
から名付けられました。
すべての女性たちにとって、ラヴィジュールが新しい自分を見つけたり、新しい愛の形と出会えるきっかけにしてほしい、という願いをこめて、
柔らかくやさしく、しかもしなやかな女性の曲線から頭文字は「R」が選ばれました。

【プロジェクト「Upgrade」について】
ラヴィジュールは2018年に15周年を迎え、ブランドバーバスである「Upgrade(アップグレード)」をもとに、「女の子」から「大人の女性」への成長をテーマとしたプロジェクトを始動しました。
第二弾となる本プロジェクトのアンバサダーとして、“くみっきー”こと舟山久美子さんを起用、「誰かのためじゃなくて、私は私のために、セクシーは楽しまなきゃ、もったいない。」という大人の女性として生きるメッセージを、日本の女性たちに向けて発信。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

提供:PR TIMES