LINE Digital Frontier株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」https://manga.line.me/ に、NAVER WEBTOON Corporation(本社:韓国京畿道、CEO:金 俊九)が国内にて展開している無料ウェブマンガサービス「XOY」(ジョイ)が本日よりサービス統合することとなりましたので、お知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/1594/1446/resize/d1594-1446-805437-0.png ]

このたびのサービス統合は、「LINEマンガ」と「LINEコミックス」事業の国内外におけるさらなる拡大のため2018年8月1日に締結した資本業務提携*1からなり、NAVER WEBTOONが国内にて展開している無料ウェブマンガサービス「XOY」(ジョイ/月間利用者数230万人)は、本日サービス提供を終了いたしました。
*1:資本業務提携のお知らせに関するプレスリリースはこちら https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2240
資金調達に関するプレスリリースはこちらhttps://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2320

これまで「XOY」で提供されていた “多様なジャンルをフルカラーの縦読み形式で楽しめる” オリジナルWEBTOON作品約130タイトルは、「LINEマンガ WEBTOON」として「LINEマンガ」の無料連載にて2018年6月より連載を開始しており、代表作『女神降臨』(作:yaongyi)は2018年12月の「LINEマンガ 無料連載月間読者数ランキング」で1位を獲得、『外見至上主義』(作:T.Jun)は同ランキングで2位を獲得するなど、早くも爆発的な人気を集めております。さらに今後は、新作のオリジナルWEBTOON作品を「LINEマンガ WEBTOON」として無料連載にて展開いたします。

「LINEマンガ」は、スマートフォン向け電子コミックサービスとして2013年4月のサービス開始以降、現在までに250社以上の出版社・レーベルを通じ電子コミックストアで30万点以上の作品を配信し、さらに出版社横断型の約1,000作品が“無料で23時間ごとに1話ずつ”読める「無料連載」を提供するほか、「LINEマンガ編集部」が手がけるオリジナル作品を展開しております。それらの作品は、自社レーベル「LINEコミックス」として当社発行のもと全国の書店で発売し、出版事業においても現在まで拡大を続けてまいりました。本サービス統合により、多様なジャンルをフルカラーの縦読み形式で楽しめる「LINEマンガ WEBTOON」が新たにラインナップに加わり、「LINEマンガ」はこれまで以上にユーザーの皆さまにマンガを楽しんでいただける電子コミックサービスとして、サービスを提供してまいります。

LINE Digital Frontierは、デジタルコンテンツとしてのマンガのさらなる普及や発展を引き続き追求してまいります。

■LINEマンガ アプリ概要
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2013年4月9日
価格:ダウンロード無料(アプリ内課金)
開発・運営:LINE Digital Frontier株式会社
著作権表記:(C)LINE Corporation
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/line-manga/id597088068
Google Play:http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.linemanga.android
WEBブラウザ版: https://manga.line.me/
公式twitter: https://twitter.com/LINEmanga
公式facebook: https://www.facebook.com/LINEMANGA.official?fref=ts
公式ブログ: http://manga-blog.line.me/ja/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

提供:PR TIMES