~ファッションブランドa.v.vが、今そして未来に向かって頑張るアスリートを応援~



アスリートのオンオフを描いた動画を制作・放映することにより、アスリート自身や競技をより多くの方に知っていただくとともに、オフでa.v.vのファッションを着こなすアスリートをより身近に感じていただこうという、a.v.vが提案する新たな試みの第四弾が本日よりスタート。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21219/19/resize/d21219-19-161979-0.jpg ]

イトキン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:前田和久)が取り扱うファッションブランドa.v.v(アー・ヴェ・ヴェ)は、本日10月23日(火)より、今そして未来に向かって頑張るアスリートを応援する為のサポートプロジェクト“ATHLETE × a.v.v”第四弾をスタートいたしました。

このプロジェクトは、アスリートのオンオフを描いた動画を制作・放映することにより、アスリート自身や競技をより多くの方に知っていただくとともに、オフでa.v.vのファッションを着こなすアスリートをより身近に感じていただこうという新たな試みです。

第四弾の今回は、才藤歩夢選手(近代五種&フェンシング)、木村文子選手(100Mハードル)、楠康成選手(1500M)の3名が登場。
“ATHLETE × a.v.v”特設サイト、a.v.vの全店舗、表参道交差点の自社デジタルサイネージにて動画を放映いたします。

動画は、アスリートのオンオフを描いており、競技中の姿とプロフィール紹介のオンのシーンから始まり、a.v.vのファッションに着替えたオフの姿では、a.v.vの服を着た感想をアスリートが語っています。

また“ATHLETE × a.v.v”特設サイトでは、動画だけでなく、インタビューや撮影のオフショット、着用アイテムの紹介など、アスリートの魅力を存分にお伝えしています。

a.v.vは今後も順次新たなアスリートの動画を制作し、継続的にアスリートをサポートしてまいります。

[第四弾 参加アスリート]
[画像2: https://prtimes.jp/i/21219/19/resize/d21219-19-631220-1.jpg ]

近代五種&フェンシング 才藤歩夢選手

[画像3: https://prtimes.jp/i/21219/19/resize/d21219-19-732130-2.jpg ]

100Mハードル 木村文子選手(エディオン所属)

[画像4: https://prtimes.jp/i/21219/19/resize/d21219-19-509954-3.jpg ]

1500M 楠康成選手(NPO法人 阿見アスリートクラブ所属)

[プロジェクト概要]

■タイトル:
a.v.vアスリートサポートプロジェクト“ATHLETE × a.v.v”

■開始日:
2018年10月23日(火)~

■内容:
a.v.vが、今そして未来に向かって頑張るアスリートを応援する為のサポートプロジェクトの第四弾。
アスリート自身や競技をより多くの方に知っていただくとともに、オフでa.v.vのファッションを着こなすアスリートをより身近に感じていただこうという新たな試みで、アスリートのオンオフを描いた動画を制作・放映。

■動画放映場所:
“ATHLETE × a.v.v”特設サイト、a.v.v全店舗、表参道交差点自社デジタルサイネージ

■“ATHLETE × a.v.v” 特設サイト:
https://www.avv-web.com/athlete-avv/

[a.v.v(アー・ヴェ・ヴェ)]
「今の自分が、いちばんステキ。そう思える喜びをリーズナブルな価格で届けていく」をテーマに、フレンチトラッドにその時々のトレンドをほどよく取り入れたミックススタイルを提案。
メンズ、レディス、ガールズのそれぞれの商品が充実したブランドです。
オフィシャルサイト: https://www.avv-web.com/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

提供:PR TIMES