兵庫・芦屋で30年研究を続けてきたハーブ化粧品メーカーが取り組み



身体の自然な力を活かし、化粧品からケミカルを減らしていくことを目指す化粧品メーカー株式会社THE HERBS(代表取締役:宮川由美子、兵庫県芦屋市)は、これまでの30年に渡る、髪と頭皮の美容と健康、そしてハーブについての知見を情報紙にまとめ、1000軒の美容室に配布するクラウドファンディングプロジェクトを、国内最大のクラウドファンディングプラットフォーム「Readyfor」上にて、2018年10月23日午前10時より開始します。

工場見学や頭皮のパーソナルカウンセリングなどの特別なリターンもご用意。小さな化粧品メーカーが、美容業界の常識を変えていく大きなチャレンジになります。
プロジェクトページ:https://readyfor.jp/projects/theherbs

※本プロジェクトは、株式会社シデカス及び株式会社エモズティラボと共同実施しています。



===============
【クラウドファンディングプロジェクトの概要】
■プロジェクト期間■ 2018年10月23日10時 ~ 2018年11月29日23時
■目標金額■ 100万円
■プロジェクトページ■ https://readyfor.jp/projects/theherbs/ (クラウドファンディングプラットフォーム「Readyfor」内)
■調達目的■ 「髪と頭皮の美と健康についての情報紙発刊」のための資金 調達
■所在地■ 兵庫県芦屋市南宮町3-10
===============

【「髪や肌につけるもの」から、"化学"を減らしたい】
株式会社THE HERBSの宮川と申します。
私たちは兵庫・芦屋で30年、髪と頭皮の健康と美について研究を重ねてきました。「美しさのためには、多少髪や頭皮を痛めても仕方ない」ということが、常識となっている現在の日本の美容業界。

「この状況を何とか変えたい」という強い想いから、関西を中心に、様々な美容サロンに足を運び、神戸・元町の大丸の中にもショップを開設するなど、地道に活動を続けています。

「直接肌や髪につけるもの(ヘアケアやスキンケア)から、"化学"を減らすこと」
私たちTHE HERBSは、それを目指して取り組んできました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/38453/3/resize/d38453-3-285580-1.jpg ]

▲大丸神戸店内のショップ

「このままではいけない」ヘアケアの現状を知り、何とかしたいと思ってきた30年間
私の経営する株式会社THE HERBS株式会社は、その名のとおり、いわゆる「ハーブのヘアケア製品」を扱っている小さな化粧品メーカーです。
「なんだ、そんなのどこにでもあるじゃないか」
そうおっしゃられるのは、わかります。世の中には、化粧品や美容の方法は数多ある中で、「ハーブのヘアケアの会社」は珍しくはないでしょう。

人とは何か、体とは・心とは何か、なぜ病気になるのか、なぜ皮膚にトラブルが起こるのか、という、「人」にまつわる様々な現象を考え、それを解決できる方法を独自で追求し始めたのがすべての始まりでした。知れば知るほど矛盾を感じる世の中の仕組み。実際に起こっている様々な体の症状はいったいどこからきてどうずればいいのか?老化現象の真実って?アンチエイジングってなんだろう?

私たちが特に「ヘアケア」に着目しているのも、髪が、「身体全体の健康」を最も表しやすいパーツだからです。
にも関わらず、痛くもかゆくもなく、吹き出物もシミもシワもでないため、髪に対しては熱も加えてしまうし、皮膚がピリピリするようなものでもつけてしまう。「髪の変化を、カラーやパーマで覆い隠すことは、人間の身体や自然にとって本当に正しいことなんだろうか?」
私たちは、今までの美容業界で常識とされていたことに対して、疑問を投げかけることからスタートしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/38453/3/resize/d38453-3-168060-2.jpg ]

地球の環境のことからはじまり、現在の日本の美容業界の問題、歪になってしまった美と健康の関係、人間の身体に本来備わっている能力、それを後押しする植物の作用…などといった、様々な研究を理論立てて進めてきました。
小さな会社ながら、地道に活動を続けたおかげか、神戸・元町の大丸の中にもショップを開設することもでき、
現在では関西を中心に、東は北陸から西は九州まで、たくさんのヘアサロン様に私たちの「髪と頭皮の美と健康」メソッドを導入いただいております。

ただ、30年研究・普及活動をしてきた中でわかったことは、「現在の美容の常識」の壁は、とてつもなく高く、分厚いこと。人の髪に触れる「最前線」である美容業界では、今でも「髪と頭皮を痛める常識」がまかり通っています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/38453/3/resize/d38453-3-840643-4.jpg ]

ハーブティー以外のハーブ(自然のもの)は効果がわかりにくいと敬遠する方が多いこと。
健康と美容は正反対と考える方が多いこと。
私が実際に面と向かってお話しし、研究してきた結果を基に直接お話しすることで、少しずつ理解は広がってきていますが、活動をすればするほど、自分たちの力不足を感じます。

もっと抜本的に、世の中の美と健康に関する認識を変えなくてはいけない。
もっと私たちの声を、日本中に届けなくてはいけない。
そこで、髪の健康と美についての正しい知識をもっと知ってもらうため「情報紙」をつくり、1000軒の美容室に配布するという目標を掲げ、今回のクラウドファンディングに至ったのです。

 

このプロジェクトでつくる「情報紙」で、お伝えしたいこと

[画像4: https://prtimes.jp/i/38453/3/resize/d38453-3-117258-5.jpg ]

美容の裏にある化学物質の危険性や体への影響と、今後どのように共存していくかに迷う人は多くいます。

いつまでも美しく可愛くありたい、けれどもケミカルにどっぷりつかるのではなく、年齢と共に健康な事にも関わっていきたい。そんな心理に正面から答え、老化ではなく、「堅実なエイジング(成熟)」へと導いていけるようなテーマを表現したいと思います。

可愛いからかっこいいへ。
自然のものを自然のままに。

一般の方から最前線で美容に関わる方たちまで、身近に潜んでいる「美容」の中の課題を掘り起こし、心地よく感じる事が美しさであり、健康であることを伝えたいと思っています。

情報紙では、下記のような特集を組んでいく予定です。
■たった一回のヘアカラーやパーマ、そして世の中の化学物質が、身体や環境に与える影響
例えば、大量生産されているシャンプー、特にトリートメントなどを一本丸々、洗面台で流してみるとそれが何なのかが良くわかります。(ホントにしてはいけません)
化学薬品が多ければ多いほど、水に分解されることなく、濁ったままの水はそのまま川から海へと流れていきます。

洗面台や排水溝には何が残っているのでしょうか。そして、頭皮や髪には何がどれだけ残っているのでしょうか。
化学物質や現在の美容の常識が、私たちの身体、私たちを美してくれるはずの美容師さんの手、
そしてこの地球環境に、どのような影響を与えているのか、それを考察したいと思います。

■身体は、内側から変えていける
年齢とともに化粧品が高くなる、使うモノが増えるというのは考えてみれば「???」です。
大手の化粧品会社や、広告代理店に「つくられた美」のイメージを追いかけて、髪や頭皮にダメージを与えるのでなく、「余計なもの」をできるだけ取り除き、身体本来の力を発揮する「引き算の美」。そして、それをちょっと後押しする「ハーブ」の力。
「美容と健康は対立するものではなく、本来イコールである」それを理解していただけるような内容を企画しています。

●その他、現在予定している記事
・老化と加齢
・髪が抜けてしまう原因とは?
・肌荒れはどこから?
・クセ毛は何故起こる?
・「化粧品」ってそもそも何?
・ハーブの働き
・「引き算の美」
・環境と植物の生育
・土壌の違いによるハーブの栄養の変化

もちろん、「美と健康」は、老若男女問わず大切なテーマです。
男性を含め、あらゆる世代の人に平等に与えられた「美」というものを追求する情報紙にしたいと思っています。

今回のプロジェクトで皆様からお預かりしたお金は、
Readyforの手数料とリターン準備費用を差し引いたあと、
全額を情報紙の製作費(企画・構成・印刷費)に充てさせていただきます。

「髪と頭皮の美と健康」情報誌が、"2部"いち早く届きます!

このプロジェクトに共感いただき、ご支援いただいた皆様には、
今回新しく作る「情報誌」を「2部」お届けさせていただきます。
1部は、皆様ご自身にお読みいただく分。もう1部は、皆様がお使いの美容室に是非お持ちいただきたいのです。
皆さんがいつもお世話になっている美容師さんが、手荒れを気にせずお仕事を続けていけるよう、
ぜひご協力をお願い致します。

また、今回のリターンには、これまでのTHE HERBSの研究成果が詰まった「ハーブとシャンプー」をお付けします。使いながら髪の美と健康を考えられることができるような、「体験型情報誌」を目指しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/38453/3/resize/d38453-3-745112-6.jpg ]

 

 

髪と頭皮の美と健康についての情報誌をつくり、1000軒の美容室に配布する、このプロジェクト。

全国に23万軒ある美容室全体からみると、今回の取り組みまだまだほんの小さなろり組みですが、
しかし確実に、足元から革命は始まります。
このプロジェクトは、日本の美容業界が変わる、記念すべき第一歩になるのです。

髪と頭皮の美と健康について知ることが、世の中の美容の常識を変え、皆様のこれからの人生を変えることを、ここにお約束させていただきます。

 

【美容室より応援メッセージ】~神戸元町・Flowind.C様より

THE HERBSさんのメソッドで、今までのトリートメントでできなかった事ができるようになりました。パーマの時はリッジの立ち上がりがすごく出るので、綺麗にふんわり仕上がります。
お客様からは、カラーの痒みがなくなることや、色持ちが良くなった、スタイリングしなくてもまとまるなど、皆さんに喜んで頂いています。
また、私たちから見たお客様の髪は、根元の立ち上がりが良くなったり、クセがおさまったり、髪のツヤが出る、白髪の染まりが良くなったなど、今までにできなかった事が出来るようになりました。
このプロジェクトの成功を応援しています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/38453/3/resize/d38453-3-346569-8.jpg ]

 

髪と頭皮について知ることが、美容の常識と人生を変える

私自身、あるとき世の中の美容の裏にある大きな代償に気付きました。

知れば知るほど「世の中の美容を変えていかねばならない」という気持ちを強くする一方、
美容と健康の捉え方を変えることで、実際に変化を遂げた人たちがいることも事実です。

このことが、このプロジェクトや情報紙によって、少しでも多くの生活者に伝わってくれればいいなと思っています。

皆様には、このプロジェクトを通して、世の中の現状を変えていく「仲間」になっていただけるとこんなに嬉しいことはありません。
どうぞよろしくお願いいたします。
[画像7: https://prtimes.jp/i/38453/3/resize/d38453-3-638697-7.jpg ]

 

【株式会社THE HERBS会社概要】
社名 / 株式会社THEHERBS
代表者 / 宮川由美子
資本金 / 12,000,000円
本社工場 / 〒659-0024兵庫県芦屋市南宮町3-10
TEL / (0797)23-0364
設立日 / 1986年4月26日
事業内容 / 化粧品・ヘアケア製品の製造・販売美容室・エステサロン卸販売・技術理論提供
厚生省認可 / 化粧品製造業許可許可番号28CZ009039化粧品製造販売業許可許可番号28C0X0080
会員 / 西日本化粧品工業会会員

PR TIMESプレスリリース詳細へ

提供:PR TIMES