障がい者の就労支援事業を展開する株式会社マルク(本社:愛媛県松山市/ 代表取締役:北野順哉、以下「当社」)は、グループ企業の株式会社マイラボを通じて、生産性を高めたい障がい者支援事業所と、外注を活用し業務の効率化を図りたい企業をマッチングするサイト『パラジョブ』(URL: https://www.parajob.net/)を本日公開しましたことをお知らせします。



[画像: https://prtimes.jp/i/33091/4/resize/d33091-4-709562-0.jpg ]

1. 障がい者支援事業所の生産性向上について

平成29年の制度改正に伴い、全国の障がい者就労継続支援A型事業所(以下、A型事業所)において利用者の大量解雇や事業所の閉鎖などの事態が頻発し、また、全国の7割強のA型事業所が、自社の事業活動で利用者の給与を賄えていないという厚労省データも公表されるなど、障がい者の賃金向上、及び事業所の生産性向上への課題が浮き彫りとなりました。

同時に利用者と労働契約を結ばないB型事業所においても、利用者の工賃の全国平均は月額2万円弱の実績に留まり、工賃向上が制度的にも世論的にも声高に叫ばれる昨今においてもなかなか実現していません。

その大きな要因の一つは、事業所の営業活動の弱さにあると言われています。せっかく良い人材がいて、様々な業務が受注できる態勢があっても、肝心の入り口である営業活動が苦手なために仕事が確保できず、生産性や賃金・工賃の向上が実現しない事業所が多く存在している現状があります。

2. パラジョブについて

当社グループの株式会社マイラボが運営する『パラジョブ』は、事業性を高めて利用者の賃金・工賃の向上につなげたい全国の障がい者支援事業所と、外注を活用して業務・経営を効率化させたい企業とを結びつける画期的な「障がい者事業所に特化したお仕事マッチングサイト」です。

【パラジョブの特長】

1. お仕事の受注先はすべて障がい者支援事業所である

2. 相見積もりシステムを導入し、より適正な価格・条件で双方が取引できる

3. コンシェルジュ機能により、業務に最適な事業所へのマッチングが可能

4. 障がい者の賃金向上、自立支援といった社会的課題を解決するモデルである

【発注企業のメリット】

1. 外注コストの削減が可能

2. 細かな業務を外注することで経営資源の集中に繋がる

3. 清掃や工場での業務など人材不足の解消

4. 業務を通じて直接雇用へと繋げ、障がい者雇用率の向上を図ることも可能

【障がい者支援事業所のメリット】

1. 営業活動の窓口の一つとなり、生産性向上、賃金向上へと繋がる

2. 受注先見込み先のエリアが地域から全国へと広がる

3. 相見積もりを提出することで自社の競争力の向上に繋がる

4. 利用者の一般就労に繋げ、送り出すことも可能となる

『パラジョブ』の活用は、発注企業の経営効率を高めつつ、障がい者の賃金・工賃向上、ひいては自立という社会的課題の解決にも繋がります。
サイトURL:https://www.parajob.net/

3. 株式会社マルク(マルクグループ)について

当社は、「強さと優しさが循環する社会の実現をもって解散する」を経営理念に、2006年に愛媛県初の障がい者就労継続支援A型事業所を開設(まるく株式会社)。2016年には障がいのある児童の将来的な就労や自立の準備に特化した療育プログラムを提供する就労自立準備型の放課後等デイサービス「マルクスコラ」を開設。現在はマルクグループとしてA型事業所を3事業所、指定特定相談支援事業所を1事業所、就労定着支援事業所を1事業所、放課後等デイサービスを2事業所運営し、延べ約280名の障がい者・児に対して、一人ひとりに応じた支援を提供しています。

総務省四国通信局 局長賞受賞、日本テレワーク協会 テレワーク推進奨励賞受賞、ソーシャルプロダクツアワード 生活者審査員賞など受賞多数。

社 名:株式会社マルク

代表者:代表取締役 北野順哉

所在地:愛媛県松山市吉藤3丁目4‐6

URL:http://maruc-group.jp

【株式会社マイラボ】

所在地:東京都新宿区高田馬場4丁目4-2 尾上ビル202

TEL:0120-016-887

【本件に関するお問合わせ先】

株式会社マルク(担当:北野)

TEL:089-989-1009(月曜~金曜 9:00~18:00)

Email:info@maruc-group.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

提供:PR TIMES