家具修理を通して、モノを大切にする文化を広めたい。



京都・職人のいる家具店「finger marks」を運営しているフィールドアロー株式会社(所在地:京都府宇治市、代表取締役:矢野 雅也)が2018年2月20日(水)~2月23日(土)に東京ビックサイトにて開催される『HCJ 2018』(https://www.jma.or.jp/hcj/index.html)に出展いたします。



本展示会では、『いいもの、ずっと』をスローガンに修理実績10,000件を超える経験で培った知識と技術で作り出した finger marks(フィンガーマークス)オリジナル家具の展示紹介をいたします。
【家具クリニック】
大量にモノが消費されてきた社会、価値あるモノまでもが捨てられていく現実に違和感を覚え、モノを大切にしていた古き良き時代の文化を再び広めたいと家具クリニックは始まりました。
家具は、時の経過と共に塗装の剥がれやグラつき、汚れの付着など、長く使えば使うほど修理やメンテナンスが必要になります。
古くて機能性に乏しいけれど愛着のあるものや生活環境の変化で手放すしかないとお考えのものも必要に応じて高さや幅を調整したり、機能の追加など、あらゆるご要望に職人がお応えいたします。
家具クリニックの職人は豊富な経験から培った確かな技術とセンスで、お客様のご要望以上の仕上がりを目指し、心をこめて修理作業を行っています。
http://kaguclinic.net
[画像1: https://prtimes.jp/i/26958/22/resize/d26958-22-750994-12.jpg ]

【finger marks】
家具修理も手がける職人が作り出したfinger marksオリジナル家具は、メンテナンスしながら長く使えるよう、シンプルで直しやすいデザインや構造が特徴です。
1950年代北欧の家具つくりに感銘を受けたデザイナー・岡野裕一が生み出す椅子は、ゆるやかな曲線と美しいフォルムで、木のなめらかな手ざわりをお楽しみいただけます。
http://fingermarks.net
[画像2: https://prtimes.jp/i/26958/22/resize/d26958-22-863630-2.jpg ]

 

[画像3: https://prtimes.jp/i/26958/22/resize/d26958-22-898687-0.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/26958/22/resize/d26958-22-457725-11.jpg ]

【HCJ 2018】
ホテル・旅館・観光・各種施設の国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN)フード・ケータリングショー(CATEREX JAPAN)と厨房設備機器展(JAPAN FOOD SERVICE EQUIPMENT SHOW)3展示会の英文名称の頭文字を取って『HCJ(エイチシージェイ)』と総称しています。
会期 2018年2月20日(水)~2月23日(土)
会場 東京ビックサイト 東展示棟より多くの皆様のご来場を楽しみにお待ちしております。
【フィールドアロー株式会社】
「いいもの、ずっと」をスローガンに、家具修理からスタートし、オリジナル家具の製造販売、中古買取、家具シェアリングサービスを手がける京都の家具店。
車の流通モデル(製造販売・修理・中古買取・レンタル)を家具に当てはめ、家具が使い捨てられない「循環型システム」を確立、モノを大切にする文化の形成を目指している。
[画像5: https://prtimes.jp/i/26958/22/resize/d26958-22-585883-8.jpg ]

 

facebook https://www.facebook.com/fingermarks.kyoto/
Instagram https://www.instagram.com/fingermarks_/
      https://www.instagram.com/fingermarksfactory/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

提供:PR TIMES