2019.3.22
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

アメリカ

政治、経済、金融、外交、軍事、社会・・・。米国の現状と今後についてあらゆる角度からJBpressならではの切り口で論じます。
トランプ大統領のFRB攻撃はまだ終わらない 国際

トランプ大統領のFRB攻撃はまだ終わらない
クリスマス気分を吹き飛ばした市場大混乱、新年に向け新たな懸念

国際 普通であれば、クリスマスは米連邦準備理事会(FRB)――そして、その動きを観察することで給料をもらって… 2018.12.31
経済好調も増えるホームレス、病魔に侵された米社会 国際

経済好調も増えるホームレス、病魔に侵された米社会
深刻なカリフォルニア、ニューヨーク、フロリダ、日本は減少

国際 年の瀬になって、米政府から暗い内容の報告書が公表された。米住宅都市開発省(HUD)がまとめた「2018年版… 2018.12.31
2019年の日本経済は米国と中国次第 政治経済

2019年の日本経済は米国と中国次第
米国経済にそろそろ頭打ちの懸念、日本経済への影響は?

政治経済 2019年の日本経済は順風満帆とはいかなさそうである。これまで世界経済を牽引してきた米国経済に、そろそろ… 2018.12.31
PR
PR
国際緊張の元に、トランプ「イエスマンだらけ」政権 国際

国際緊張の元に、トランプ「イエスマンだらけ」政権
2019年、良識派を失った米政権が世界を振り回す

国際 トランプ大統領が就任して、もうすぐ2年が経過する。この間、世界は良くなったのか、悪くなったのか。はっ… 2018.12.29
米中貿易戦争より怖い本物の戦争のリスク 国際

米中貿易戦争より怖い本物の戦争のリスク
連絡手段はまだファクス、軍同士の誤解が危機につながる恐れ

国際 米国と中国の間では軍事関係の公式の意思疎通がいまだにファクスを介して行われていると聞くと、さすがに考… 2018.12.28
PR
PR
PR
トランプ大統領のFRB攻撃はまだ終わらない
クリスマス気分を吹き飛ばした市場大混乱、新年に向け新たな懸念
[Financial Times] 2018.12.31
経済好調も増えるホームレス、病魔に侵された米社会
深刻なカリフォルニア、ニューヨーク、フロリダ、日本は減少
[堀田 佳男] 2018.12.31
2019年の日本経済は米国と中国次第
米国経済にそろそろ頭打ちの懸念、日本経済への影響は?
[加谷 珪一] 2018.12.31
PR
国際緊張の元に、トランプ「イエスマンだらけ」政権
2019年、良識派を失った米政権が世界を振り回す
[舛添 要一] 2018.12.29
米中貿易戦争より怖い本物の戦争のリスク
連絡手段はまだファクス、軍同士の誤解が危機につながる恐れ
[The Economist] 2018.12.28
「冷戦1.0」時代と決定的に異なる「冷戦2.0」
米中の構造的・長期的対立の中で重要性を増す「新防衛大綱」
[樋口 譲次] 2018.12.28
PR
ついにマティス辞任でトランプがますます暴走の懸念
「同盟国に敬意を」受け入れられなかったマティス国防長官の進言
[北村 淳] 2018.12.27
そして誰もいなくなった、マティス長官辞任の衝撃
「大人の枢軸」の最後の一人、トランプ政権の分水嶺に
[Financial Times] 2018.12.27
AIと5G技術で、中国はなぜ米国を追い抜けたか
中国人スパイ掃討作戦に潜む米国の驕りと焦り
[高濱 賛] 2018.12.26
米国が韓国・文政権を見放す日は近い
北朝鮮にひたすら接近する韓国、トランプ政権の政策を骨抜きに
[古森 義久] 2018.12.26
飛躍的進歩を遂げる軍事技術と日本の防衛戦略
新防衛計画の大綱・中期防衛力整備計画の光と影
[用田 和仁] 2018.12.26
劇化する貿易戦争、米国と中国と「対決の技」
もはや関税や大豆の問題ではない、米国の思考に重大な変化
[Financial Times] 2018.12.25
第2次大戦の激戦地ラブアン島、租税回避の秘境に
安い税金を目当てに世界中のお金持ち、大企業が進出中
[末永 恵] 2018.12.25
米国で非難殺到:虎の尾を踏んだ中国人留学生
UCサンタバーバラ校で不正・悪行の数々、「もう耐えられない」の声
[高濱 賛] 2018.12.21
中国海軍、太平洋に米軍原潜監視のセンサー設置か
米戦略原潜基地の入り口に設置された中国製水中音響測定装置
[北村 淳] 2018.12.20
リベラル派が見込む「トランプ不況」は危険な賭け
どう転んでもおかしくない米国経済、大統領の悪運を侮るなかれ
[Financial Times] 2018.12.20
ファーウェイ事件の本質と、この先起きること
米中2か国の対立が深まるなか、日本に求められる外交姿勢
[瀬口 清之] 2018.12.19
ぬか喜びの韓国系住民、壁画撤去が今度は撤回
二転三転を繰り返したロサンゼルス市の壁画騒動、続編
[高濱 賛] 2018.12.19
米国の見方は「ファーウェイは中国共産党の手足」
警察国家・中国の国民監視システムを世界に拡散
[古森 義久] 2018.12.19
芸術より韓国系住民、押し切られたロサンゼルス
次のターゲットはアリゾナ州と息巻く「新移民」に米国人の反応は
[高濱 賛] 2018.12.18
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR