2017.10.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

キーワード「["医療崩壊"]」の記事一覧
PR
PR PR
PR
PR PR
PR
日本一のブラック企業「病院」、人材が海外流出
低賃金でこき使われる若手医師、将来の開業もはや夢に
[上 昌広] 2016.11.25
市が財政破綻したら住民が健康になった!
北海道夕張市の経験から見えた、これぞ医療改革
[川嶋 諭] 2015.6.12
医療崩壊の第2章が始まる崩壊する準備は整った [坂根 みち子] 2014.1.20 「余命告知」で4500万円を請求された病院
あらゆる医療が損害賠償の対象となる時代に?
[多田 智裕] 2013.4.2
どう考えても継続不可能、「50円」で医師が24時間対応する制度 [多田 智裕] 2012.4.2 「医療費で国家破綻」の危機から日本を守る
伊豆の断食道場は既に5万人、もっと広がれ「食と健康」
[JBpress] 2012.1.5
こんなものいらない、復興増税
日本の財政運営に必要なのは「3つの区別」
[松田 学] 2011.9.13
響きのよい約束ほど当てにならない
さいたま市立病院と民主党、これほど違う言葉の重さ
[多田 智裕] 2011.1.5
医療の需給ギャップは「無償の労働」が埋めている
職責をはるかに超えている医師の重労働
[多田 智裕] 2010.12.2
非難集中の帝京大「院内感染」、本当に非はあるのか [多田 智裕] 2010.10.4 かつての医療過疎地が「健康と福祉の里」に
16年間黒字経営、藤沢町民病院の秘密(1)
[川本 敏郎] 2010.8.4
反骨の医師がつくり上げた「夕張モデル」
私が見てきた夕張の地域医療(2)
[川本 敏郎] 2010.7.26
夕張市に村上医師を非難する資格はあるのか
私が見てきた夕張の地域医療(1)
[川本 敏郎] 2010.7.13
迫る参院選、医療政策マニフェストを比べてみた
結局は同じことが繰り返されるのか
[多田 智裕] 2010.7.6
使い捨て、日本の首相には意味があるんです
夕張ではボランティア医師が緊急医療の責任負わされる
[川嶋 諭] 2010.6.12
「診療報酬引き上げ」の公約は絵に描いた餅だ [多田 智裕] 2010.6.8 なぜ私は救急患者の受け入れを拒否したのか
北海道・夕張の村上医師が救急対応の報道に反論
[村上 智彦] 2010.6.7
医師を増やせば医療崩壊は本当に解決するのか [多田 智裕] 2010.5.11 過労死寸前の開業医を襲う「24時間電話対応」
診療報酬改定で診療所も医療崩壊?
[多田 智裕] 2010.3.2
「コンビニ受診」は本当に医療崩壊の原因か? [多田 智裕] 2010.2.2
次へ
1 2
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR PR
PR