2017.7.26

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

古森 義久

 

産経新聞ワシントン駐在客員特派員。1963年慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞入社。72年から南ベトナムのサイゴン特派員。75年サイゴン支局長。76年ワシントン特派員。81年米国カーネギー財団国際平和研究所上級研究員。83年毎日新聞東京本社政治部編集委員。87年毎日新聞を退社して産経新聞に入社。ロンドン支局長、ワシントン支局長、中国総局長、ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員などを経て、2013年から現職。2010年より国際教養大学客員教授を兼務。2015年より麗澤大学特別教授を兼務。『日中再考』『オバマ大統領と日本沈没』『憲法が日本を滅ぼす』『「無法」中国との戦い方』など著書多数。

尖閣に迫る中国、日本はどう対応すべきか 国際

尖閣に迫る中国、日本はどう対応すべきか
米専門家が警告、中国の尖閣奪取計画は確実に次の段階へ

国際 8月に入ってから、尖閣諸島海域で中国による威圧的行動が急速にエスカレートしてきた。中国のこうした行動… 2016.8.17
ベトナム戦争に見る共産党の“連合”戦略の裏側 政治経済

ベトナム戦争に見る共産党の“連合”戦略の裏側
共闘する味方を裏で操り、容赦なく切り捨てる

政治経済 日本共産党は政権獲得への方法として、「民主主義革命」とともに、他の非共産主義政党との「民主連合政府」… 2016.8.10
米国の大学で中国人留学生の「不正」が蔓延 国際

米国の大学で中国人留学生の「不正」が蔓延
米国議会に諮問機関が警告、このままでは米国の教育が危ない

国際 米国の大学に留学する中国人学生の不正が多い背景には、留学中の中国人学生に向けた学業支援ビジネスの存在… 2016.8.8
PR
PR
米国の北朝鮮政策は「政権崩壊」が前提に 国際

米国の北朝鮮政策は「政権崩壊」が前提に
金正恩を名指しで犯罪人扱いするオバマ政権

国際 米国の歴代政権は、北朝鮮の金一家による独裁体制の崩壊を唱え、そのたびに予測を外してきた。だが、今回は… 2016.8.3
にわかに日本会議を叩き始めた欧米メディア 政治経済

にわかに日本会議を叩き始めた欧米メディア
「日本会議が日本に軍国主義を復活させる」と報じる

政治経済 ニューシャム氏は、欧米メディアが日本会議について描くイメージは完全に間違っていると指摘する。同氏によ… 2016.7.27
PR
PR
PR
尖閣に迫る中国、日本はどう対応すべきか
米専門家が警告、中国の尖閣奪取計画は確実に次の段階へ
[古森 義久] 2016.8.17
ベトナム戦争に見る共産党の“連合”戦略の裏側
共闘する味方を裏で操り、容赦なく切り捨てる
[古森 義久] 2016.8.10
米国の大学で中国人留学生の「不正」が蔓延
米国議会に諮問機関が警告、このままでは米国の教育が危ない
[古森 義久] 2016.8.8
PR
米国の北朝鮮政策は「政権崩壊」が前提に
金正恩を名指しで犯罪人扱いするオバマ政権
[古森 義久] 2016.8.3
にわかに日本会議を叩き始めた欧米メディア
「日本会議が日本に軍国主義を復活させる」と報じる
[古森 義久] 2016.7.27
北朝鮮市民の模範的生活、“演出”だったと暴かれる
波紋を呼ぶ映画「太陽の下」、妨害工作はMoMAに対しても
[古森 義久] 2016.7.20
PR
改憲論議で無視してはならない日本国憲法の「出自」
憲法を書いた実務責任者が語った驚くべき舞台裏とは
[古森 義久] 2016.7.18
中国が沖縄で展開する日米同盟分断工作
米国議会の政策諮問機関が警告
[古森 義久] 2016.7.13
「中国軍はヘリで尖閣を急襲する」と米研究機関
東シナ海制覇を目論む中国の野望
[古森 義久] 2016.7.6
英国のEU離脱、米国では「よくやった」の声も
改めて問われるEUの存在意義
[古森 義久] 2016.6.29
ヒラリーが大統領選で“禁断”の言葉をとうとう口に
トランプは自分のおかげと自画自賛するが・・・
[古森 義久] 2016.6.26
グーグルに疑惑、ヒラリー勝利のために検索を操作?
「犯罪」「起訴」・・・出てくるはずの言葉が出てこない
[古森 義久] 2016.6.22
韓国に圧倒的に負けている日本の米国での情報発信
日本政府の情報発信は文化イベントばかり
[古森 義久] 2016.6.15
中国のミサイルに狙われるグアムの米軍基地
「DF-26の照準はグアム」と米議会調査委員会が警告
[古森 義久] 2016.6.11
政治的圧力があったことにしたい圧力はどこから?
空回りの朝日新聞、各局キャスターは圧力を揃って否定
[古森 義久] 2016.6.8
謝罪するわけがない米国「原爆投下は正しかった」
米国のテレビに出演して痛感、揺るぎない原爆投下正当論
[古森 義久] 2016.6.1
もしもトランプと金正恩の首脳会談が実現したら?
米国にとっていいことは1つもない
[古森 義久] 2016.5.25
地滑り的にトランプ勝利?まさかが現実になる可能性
ますます結末が分からなくなってきた大統領選
[古森 義久] 2016.5.18
どこが公正?日本叩きに手を貸す国連特別報告者
デービッド・ケイ氏が反日の急先鋒と公開討論
[古森 義久] 2016.5.11
注目のトランプ「外交政策」、やはり中身はなかった
粗雑な孤立主義を米国の識者が厳しく批判
[古森 義久] 2016.5.4
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR