2017.7.25

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

古森 義久

 

産経新聞ワシントン駐在客員特派員。1963年慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞入社。72年から南ベトナムのサイゴン特派員。75年サイゴン支局長。76年ワシントン特派員。81年米国カーネギー財団国際平和研究所上級研究員。83年毎日新聞東京本社政治部編集委員。87年毎日新聞を退社して産経新聞に入社。ロンドン支局長、ワシントン支局長、中国総局長、ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員などを経て、2013年から現職。2010年より国際教養大学客員教授を兼務。2015年より麗澤大学特別教授を兼務。『日中再考』『オバマ大統領と日本沈没』『憲法が日本を滅ぼす』『「無法」中国との戦い方』など著書多数。

中国を軍事力で抑えにかかるトランプ氏 国際

中国を軍事力で抑えにかかるトランプ氏
政策顧問が公表したトランプ氏のアジア政策の中身

国際 トランプ陣営の正式の政策顧問が、「トランプ氏自身の考え」としてアジア政策の要点のいくつかを明らかにし… 2016.11.16
トランプ勝利で日本は今のままではいられなくなる 国際

トランプ勝利で日本は今のままではいられなくなる
戦後の国のあり方が問い直される重大な事態

国際 トランプ新大統領の登場は、日本にとって、戦後の国のあり方の根本を問い直される重大な事態と言ってよい。… 2016.11.11
北朝鮮の謎の交響楽団がNYで演奏した曲とは? 国際

北朝鮮の謎の交響楽団がNYで演奏した曲とは?
聴衆も演奏家も知らされなかった曲の意味

国際 9月22日、ニューヨーク市である演奏会が開かれ、北朝鮮の独裁者、金正恩労働党委員長を賛美する音楽が流れ… 2016.11.9
PR
PR
天皇陛下発言の政治的利用を許してはならない 政治経済

天皇陛下発言の政治的利用を許してはならない
独善的な解釈を堂々と掲載する朝日新聞

政治経済 天皇陛下の「生前退位」をめぐる議論が波紋を広げている。この議論において、国民も政治家も絶対に避けるべ… 2016.11.2
米国の政治史の中でトランプ氏はいかに異常なのか 国際

米国の政治史の中でトランプ氏はいかに異常なのか
突き崩された「保守主義対リベラリズム」の構図

国際 米国の保守主義はどうなってしまうのか。最終盤となった選挙戦をみていてつくづく感じる疑問である。これは… 2016.10.26
PR
PR
PR
中国を軍事力で抑えにかかるトランプ氏
政策顧問が公表したトランプ氏のアジア政策の中身
[古森 義久] 2016.11.16
トランプ勝利で日本は今のままではいられなくなる
戦後の国のあり方が問い直される重大な事態
[古森 義久] 2016.11.11
北朝鮮の謎の交響楽団がNYで演奏した曲とは?
聴衆も演奏家も知らされなかった曲の意味
[古森 義久] 2016.11.9
PR
天皇陛下発言の政治的利用を許してはならない
独善的な解釈を堂々と掲載する朝日新聞
[古森 義久] 2016.11.2
米国の政治史の中でトランプ氏はいかに異常なのか
突き崩された「保守主義対リベラリズム」の構図
[古森 義久] 2016.10.26
いつまでも犠牲者ぶる中国を米国人研究者が論破
何かにつけ「屈辱の世紀」を持ち出す狡猾な心理戦
[古森 義久] 2016.10.24
PR
ますますエスカレートする中国の人権弾圧
米国議会の政策諮問機関が年次報告書で徹底非難
[古森 義久] 2016.10.19
北朝鮮国民は心の中で金政権を激しく憎んでいた
米国研究機関が北朝鮮で世論調査を敢行、国民の本音が明らかに
[古森 義久] 2016.10.12
米国防省が恐怖の分析、中国の核攻撃で日本は絶滅?
日中戦争に備えて米国は日本の核武装容認も
[古森 義久] 2016.10.11
北朝鮮による米国民拉致疑惑、米国政府が本格調査へ
日本人拉致問題にも好影響?期待される日米連携
[古森 義久] 2016.10.5
北朝鮮崩壊の前に事前協議を、米国が中国に働きかけ
政権崩壊時に危惧される米中の軍事衝突
[古森 義久] 2016.9.28
大物強硬派のトランプ陣営入りで北朝鮮に先制爆撃?
元CIA長官ウールジー氏が上級顧問に就任
[古森 義久] 2016.9.27
どこが平和なのか?国民が拉致されたままの日本
「拉致国民大集会」で拉致被害者家族が見せた怒り
[古森 義久] 2016.9.21
2016年は“新聞が死んだ年”になってしまうのか
「米国新聞協会」が改称、ついに消える「新聞」の文字
[古森 義久] 2016.9.14
いつでも自由に尖閣に近づける状態にしたい中国
米海軍大学教授、トシ・ヨシハラ氏に聞く中国の狙い
[古森 義久] 2016.9.10
失踪の米国人青年、「北朝鮮が拉致」と世界が報道
平壌で英語教師になっていた~12年目にして発覚した新事実
[古森 義久] 2016.9.7
「米国は旗色を鮮明にせよ」と元米国防総省日本部長
尖閣問題に米国はどう関与するのか
[古森 義久] 2016.9.2
国際社会を味方につけて中国の尖閣奪取を阻止せよ
ジョージ・ワシントン大学ロバート・サター教授に聞く日本の対抗策
[古森 義久] 2016.8.31
ランド研がリアルに予測、米中戦争はこうして起きる
発端は尖閣紛争?日本の動きが決着を左右する
[古森 義久] 2016.8.24
「中国への対応は日本が決めること」と米専門家
エスカレートする中国の尖閣侵入、米国はどう見ているのか
[古森 義久] 2016.8.20
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR