2019.5.26
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
川井 龍介

Ryusuke Kawai ジャーナリスト

慶應大学卒。新聞記者などを経て独立。ノンフィクションを中心に著書多数。代表作に「『十九の春』を探して」(講談社)、「122対0の青春」(講談社文庫)。近著に「社会を生きるための教科書」(岩波ジュニア新書)。

「ご被害者のみなさまへ」と送った東電の言語感覚 国内

「ご被害者のみなさまへ」と送った東電の言語感覚
慇懃無礼化する社会を象徴する企業体質

国内 言葉は社会の鏡である。ここ数年ことあるごとに痛感する。格差は広がり雇用は不安定になり、自殺者や心の病… 2011.10.4
数奇な運命をたどった第五福龍丸 国内

数奇な運命をたどった第五福龍丸
夢の島のゴミとなった船体を保護した人たちの執念

国内 “歴史の生き証人”。1954年3月1日、南太平洋マーシャル諸島で水爆実験に遭遇した遠洋マグロ漁船、第五福龍… 2011.9.29
「3.1第五福龍丸事件」から「3.11」を考える 国内

「3.1第五福龍丸事件」から「3.11」を考える
風評被害への対応で轍を踏まないために

国内 57年前の9月23日、静岡県出身の1人の漁船員が亡くなった。久保山愛吉さん、当時40歳。久保山さんが乗ってい… 2011.9.27
PR
PR
原発、消費者金融、パチンコ・・・依存者を食い物にしてきた日本の「グル」の構造 国内

原発、消費者金融、パチンコ・・・依存者を食い物にしてきた日本の「グル」の構造

国内 いくつかの重要な問題が根本的に解決できない大きな理由として、企業や官僚、政治家、そしてマスコミなどが… 2011.9.13
忘れられた戦時遭難船と原発問題 国内

忘れられた戦時遭難船と原発問題
過去の徹底検証なしに未来へ突き進むことの危険

国内 戦時遭難船という言葉をご存じだろうか。言葉通りに解釈すれば、戦時中になにがしかの難に遭った船というこ… 2011.8.30
PR
PR
PR
「ご被害者のみなさまへ」と送った東電の言語感覚
慇懃無礼化する社会を象徴する企業体質
[川井 龍介] 2011.10.4
数奇な運命をたどった第五福龍丸
夢の島のゴミとなった船体を保護した人たちの執念
[川井 龍介] 2011.9.29
「3.1第五福龍丸事件」から「3.11」を考える
風評被害への対応で轍を踏まないために
[川井 龍介] 2011.9.27
PR
原発、消費者金融、パチンコ・・・依存者を食い物にしてきた日本の「グル」の構造 [川井 龍介] 2011.9.13 忘れられた戦時遭難船と原発問題
過去の徹底検証なしに未来へ突き進むことの危険
[川井 龍介] 2011.8.30
漁師仲間の飲食・タクシー代まで原発持ち
原発で波高まる津軽海峡夏景色(下)
[川井 龍介] 2011.8.17
PR
原発で波高まる津軽海峡夏景色(上)
「原発をやめるなら黙っちゃいねぇ」
[川井 龍介] 2011.8.16
最後まで戦う姿勢が、野球も町も強くする
「122対0」を生んだ過疎の町から(下)
[川井 龍介] 2011.8.3
歴史的大敗と屈辱から這い上がった野球部
 「122対0」を生んだ過疎の町から(上)
[川井 龍介] 2011.8.2
安易な原発再開論に怒る、飯舘村の酪農家
二度と同じ生活に戻れないかもしれない人々の悲しみ
[川井 龍介] 2011.7.19
反原発の記事がことごとく誤報になる理由
「原発の町から」と情報操作
[川井 龍介] 2011.7.5
ウソとカネで固められた原発の安全神話
名著『原発の町から』を忘れるな
[川井 龍介] 2011.6.27
前へ
1 2 3
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR