2018.8.16

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
古森 義久

 

産経新聞ワシントン駐在客員特派員。1963年慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞入社。72年から南ベトナムのサイゴン特派員。75年サイゴン支局長。76年ワシントン特派員。81年米国カーネギー財団国際平和研究所上級研究員。83年毎日新聞東京本社政治部編集委員。87年毎日新聞を退社して産経新聞に入社。ロンドン支局長、ワシントン支局長、中国総局長、ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員などを経て、2013年から現職。2010年より国際教養大学客員教授を兼務。2015年より麗澤大学特別教授を兼務。『日中再考』『オバマ大統領と日本沈没』『憲法が日本を滅ぼす』『「無法」中国との戦い方』など著書多数。

中国がついに決定、南シナ海に空母を配備 政治経済

中国がついに決定、南シナ海に空母を配備
日本に刃を突きつける米国防総省シンクタンクの報告

政治経済 「中国海軍が航空母艦を配備する」という展望は、このところ米国と日本両方の安全保障の関係者たちの間で懸… 2010.12.22
「日本は憲法改正せよ」が米国議会で多数派に 政治経済

「日本は憲法改正せよ」が米国議会で多数派に
日本の「集団的自衛権」否定は日米共同防衛の足かせ

政治経済 米国議会が日本の憲法第9条を日米共同防衛への障害と見なし、改憲を望むようになった――。この現実は日本… 2010.12.9
予想外の北朝鮮ウラン濃縮施設、オバマ政権はますます窮地に 政治経済

予想外の北朝鮮ウラン濃縮施設、オバマ政権はますます窮地に

政治経済 北朝鮮が秘密裏に最新のウラン濃縮施設を建設していたというニュースは、オバマ政権に衝撃を与えた。11月21… 2010.11.24
PR
PR
歴史的なズッコケ大統領になってしまったオバマ 政治経済

歴史的なズッコケ大統領になってしまったオバマ
中間選挙大敗で日米関係も混乱か

政治経済 米国の中間選挙は、開票の結果が判明してから1週間が過ぎても、なお大きな波紋を広げている。11月2日の連邦… 2010.11.11
どこが「自治区」?中国が手を下す「民族浄化」 政治経済

どこが「自治区」?中国が手を下す「民族浄化」
少数民族への人権弾圧を米国政府が非難

政治経済 10月中旬、米国の「中国に関する議会・政府委員会」という組織が、中国の人権弾圧の詳細を指摘する報告を発… 2010.10.28
PR
PR
PR
中国がついに決定、南シナ海に空母を配備
日本に刃を突きつける米国防総省シンクタンクの報告
[古森 義久] 2010.12.22
「日本は憲法改正せよ」が米国議会で多数派に
日本の「集団的自衛権」否定は日米共同防衛の足かせ
[古森 義久] 2010.12.9
予想外の北朝鮮ウラン濃縮施設、オバマ政権はますます窮地に [古森 義久] 2010.11.24
PR
歴史的なズッコケ大統領になってしまったオバマ
中間選挙大敗で日米関係も混乱か
[古森 義久] 2010.11.11
どこが「自治区」?中国が手を下す「民族浄化」
少数民族への人権弾圧を米国政府が非難
[古森 義久] 2010.10.28
日本が自ら反撃しなければ米国は助けない
「尖閣諸島は日米安保の適用範囲内」に安堵は禁物
[古森 義久] 2010.10.13
PR
岡崎議員は見て見ぬふりなのか、中国が北朝鮮女性の人権を蹂躙 [古森 義久] 2010.10.1 クリントン演説で明らかに、日本は今や韓国の次
日本への信頼が急激に失墜、日米同盟は新時代へ
[古森 義久] 2010.9.16
中国軍拡の理由を論じようとしないオバマ政権
「中国の軍事力」報告で指摘されなかったこと
[古森 義久] 2010.9.1
日本の謝罪外交を米国人学者が「不毛」と指摘 [古森 義久] 2010.8.25 日本の「8月の平和論」に欠けているもの [古森 義久] 2010.8.13 オバマはホワイトハウスの異星人なのか [古森 義久] 2010.7.22 中国が米国人地質学者にスパイ容疑で重刑
米国を悩ませる中国の「国家機密」というカード
[古森 義久] 2010.7.7
人民元切り上げに動く中国の損得勘定 [古森 義久] 2010.6.23 米国が見た菅首相は「鳩山よりはましな左翼の人」
日米関係は再構築へ、だが決して楽観視しない米国
[古森 義久] 2010.6.9
米国が「第9条改正」を突きつけてくる日 [古森 義久] 2010.5.28
前へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR