2019.5.20
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
川井 龍介

Ryusuke Kawai ジャーナリスト

慶應大学卒。新聞記者などを経て独立。ノンフィクションを中心に著書多数。代表作に「『十九の春』を探して」(講談社)、「122対0の青春」(講談社文庫)。近著に「社会を生きるための教科書」(岩波ジュニア新書)。

もっと日系の意見を聞いてくれればいいのに 国内

もっと日系の意見を聞いてくれればいいのに
シアトルの日系スーパー、宇和島屋・モリグチ会長

国内 トミオ・モリグチ(森口富雄)会長は、ビジネスのみならず日系2世として、現地の邦人紙・北米報知の発行や… 2012.7.31
アメリカで最も成功した日系スーパー 国内

アメリカで最も成功した日系スーパー
日本食材を広めたシアトル・宇和島屋ファミリー

国内 ずらり並んだ日本酒の瓶。ここ数年の日本酒ブームでどこのスーパーの酒類売り場でもずいぶんと銘柄が増えた… 2012.7.30
「国民生活を守る」という皮相な大義 国内

「国民生活を守る」という皮相な大義
原発議論を深めるチャンスをつぶす首相見解

国内 「国民生活を守るため、再稼働すべきだというのが私の判断だ」と、野田首相は言った。6月8日の記者会見で国… 2012.6.25
PR
PR
終の住処を探して世界一周ヨットの旅へ 国内

終の住処を探して世界一周ヨットの旅へ
満を持してリタイア後の計画を実現した夫妻から学ぶ

国内 残りの人生があとどのくらいか分かってしまったら、何をしたいだろうか。映画『最高の人生の見つけ方』(20… 2012.5.15
静まりかえった飯舘村の春 国内

静まりかえった飯舘村の春
戻っても戻らなくても公平に補償される方向を!

国内 先月末、福島県の飯舘村を訪れた。昨年5月以来2度目のことで、道路脇など日影にはまだ解けきれない雪が残っ… 2012.4.24
PR
PR
PR
もっと日系の意見を聞いてくれればいいのに
シアトルの日系スーパー、宇和島屋・モリグチ会長
[川井 龍介] 2012.7.31
アメリカで最も成功した日系スーパー
日本食材を広めたシアトル・宇和島屋ファミリー
[川井 龍介] 2012.7.30
「国民生活を守る」という皮相な大義
原発議論を深めるチャンスをつぶす首相見解
[川井 龍介] 2012.6.25
PR
終の住処を探して世界一周ヨットの旅へ
満を持してリタイア後の計画を実現した夫妻から学ぶ
[川井 龍介] 2012.5.15
静まりかえった飯舘村の春
戻っても戻らなくても公平に補償される方向を!
[川井 龍介] 2012.4.24
被災してなお、海を通し人と地球の未来を考えさせる
水族館「アクアマリンふくしま」の挑戦
[川井 龍介] 2012.4.5
PR
インテリが労働者、下請けを食い物にしてきた原発
労災は認められたが、事態を放置してきた電力会社と国
[川井 龍介] 2012.3.8
震災現場で消防隊員が気づいた“サイレント・タイム”
「手記」が語る、3.11の現場と教訓
[川井 龍介] 2012.2.23
確定申告の権利をすべての国民に
飼いならされた組織人間からの自立を
[川井 龍介] 2012.2.15
コザ暴動の不満は、いま解消されたのか
復帰40年を前に新たな写真も
[川井 龍介] 2012.1.25
沖縄と日本を考える沖縄県公文書館
米国公文書館からの“密約”文書も
[川井 龍介] 2012.1.17
“グル”の構造を破り、民主的な原発議論を
見せかけの民主的プロセスが日本を蝕む
[川井 龍介] 2012.1.7
怒りと哀しみの歌はでてこないのだろうか
反原発から、自由を求める歌まで
[川井 龍介] 2011.12.27
復興と音楽、歌のもつ力とは
リンゴの唄、夜明けのスキャット・・・
[川井 龍介] 2011.12.16
開戦から70年、小説「ノー・ノー・ボーイ」に見る国家と個人、自分はいったい何者なのか [川井 龍介] 2011.12.8 皮膚感覚と嗅覚で居酒屋をめぐる
ネット情報は無視、いきあたりばったりの醍醐味
[川井 龍介] 2011.12.1
ある原発労働者の死をめぐって
労災申請の背後にあるやりきれなさ(下)
[川井 龍介] 2011.11.22
ある原発労働者の死をめぐって
労災申請の背後にあるやりきれなさ(上)
[川井 龍介] 2011.11.16
権力欲、金銭欲に動かされてきた原発推進の歴史
『原発と権力』(山岡淳一郎著)を読むべし
[川井 龍介] 2011.10.26
「~させていただく」言葉が社会をゆがめる
サービス業的な政治とお客様になった国民
[川井 龍介] 2011.10.17
前へ 次へ
1 2 3
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR