2019.4.22
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
上 昌広

Masahiro Kami 特定非営利活動法人 医療ガバナンス研究所  理事長

1993年東大医学部卒。1999年同大学院修了。医学博士。虎の門病院、国立がんセンターにて造血器悪性腫瘍の診療・研究に従事。2005年より東大医科研探索医療ヒューマンネットワークシステム(後に 先端医療社会コミュニケーションシステム)を主宰し医療ガバナンスを研究。 2016年3月退職。4月より現職。星槎大学共生科学部客員教授、周産期医療の崩壊をくい止める会事務局長、現場からの医療改革推進協議会事務局長を務める。

世界最先端のスポーツ医学・栄養学で東大に奇跡 国内

世界最先端のスポーツ医学・栄養学で東大に奇跡
低迷し続けてきた剣道部が京都大学に圧勝

国内 11月23日、東大本郷の七徳堂に東大・京大剣道定期戦を応援に行った。数年前から現役部員を支援しているから… 2013.2.4
国民皆保険制度が実質崩壊している埼玉県行田市 国内

国民皆保険制度が実質崩壊している埼玉県行田市
映画『のぼうの城』に思う維新後の教育格差

国内 昨年11月2日、『のぼうの城』という映画が封切られた。戦国時代末期、忍城(現在の埼玉県行田市)に対する… 2013.1.30
医療界にも競争システムの導入を! 国内

医療界にも競争システムの導入を!
強豪・清水商業高校サッカー部が示唆すること

国内 今年7月17日、相馬光陽サッカー場で「取り戻せ!元気な相馬サッカー大会」が開催された(主催 相馬市・NPO… 2011.9.6
PR
PR
PR
PR
前へ
1 2
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR