2019.5.22
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
近藤 大介

ジャーナリスト。東京大学卒、国際情報学修士。中国、朝鮮半島を中心に東アジアでの豊富な取材経験を持つ。講談社『週刊現代』特別編集委員、『現代ビジネス』コラムニスト。近著に『未来の中国年表ー超高齢大国でこれから起こること』(講談社現代新書)、『二〇二五年、日中企業格差ー日本は中国の下請けになるか?』(PHP新書)、『習近平と米中衝突―「中華帝国」2021年の野望 』(NHK出版新書)など。

「毛沢東思想の商業化」がファーウェイの行動原理だ 国際

「毛沢東思想の商業化」がファーウェイの行動原理だ
中国人の行動原理はこうなっている(その3)

国際 ファーウェイの孟晩舟副会長の逮捕により、米中関係の緊張が高まっている。アメリカがファーウェイを警戒す… 2018.12.7
巨大市場を失ったドルガバが中国で踏んだ2つの地雷 国際

巨大市場を失ったドルガバが中国で踏んだ2つの地雷
中国人の行動原理はこうなっている(その1)

国際 中国人民がドルチェ&ガッバーナ(D&G)に本気で怒った。D&GのSNSで中国人を蔑視したようなプロモーション動… 2018.11.24
慰安婦財団解散でも本音は「助けて日本」の韓国世論 国際

慰安婦財団解散でも本音は「助けて日本」の韓国世論
八方美人外交のツケが回ってきた文在寅大統領

国際 2015年の慰安婦問題日韓合意に基づき、日本政府が10億円を拠出して作った「和解・癒し財団」、いわゆる慰安… 2018.11.23
PR
PR
PR
PR
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR