2017.5.23

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

篠原 信

1995年京都大学卒業。京都大学博士(農学)。微生物情報伝達物質クオルモンの研究後、養液栽培では不可能とされていた有機質肥料を使った栽培技術(有機質肥料活用型養液栽培)を開発。研究の傍ら、食料問題を調査、「日本は何人養える?」というレポートにまとめた。「『指示待ち人間』はなぜ生まれるのか?」というレポートをネット上でまとめたところ、話題になり、なぜか上司本を執筆するハメに。近著は「自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書」。写真は嫁さんの描いた似顔絵。

失われた20年の本当の原因は「頑張りすぎた」から キャリア

失われた20年の本当の原因は「頑張りすぎた」から
バブル期の働き方を引きずるのはもうやめよう

キャリア 今の日本に必要なのは、これまでの「もっと頑張れ、そうでなければ世界から取り残される」と脅し、尻を叩き… 2017.5.18
間違った褒め方はかえって“逃避”を引き起こす キャリア

間違った褒め方はかえって“逃避”を引き起こす
意欲を引き出すカギは「努力・工夫に驚き、面白がる」こと

キャリア 「子供や部下は褒めて育てるべきだ、そうでないと意欲を失ってしまう」という意見と「褒めたらつけあがって… 2017.5.3
男性には分からない専業主婦の底なしの「不安」とは キャリア

男性には分からない専業主婦の底なしの「不安」とは
女性が社会で活躍するための「家庭と社会のつながり」

キャリア 女性の社会進出を促進する政策が叫ばれているが、私たちは「家庭」をどのようにとらえるべきだろうか。果た… 2017.4.20
PR PR
就職するのが怖い学生に贈る3つのアドバイス キャリア

就職するのが怖い学生に贈る3つのアドバイス
「しょせんは仕事」と割り切ることで見えてくる世界

キャリア 何人かの学生から、次のような相談を受けたことがある。「就職してしまうと将来が決まってしまう。そう思う… 2017.4.10
豊洲市場の“ケガレ”を祓う決定的な方法 国内

豊洲市場の“ケガレ”を祓う決定的な方法
心理学的アプローチで豊洲問題を解決する

国内 作家の井沢元彦氏の指摘で興味深いものがある。日本人の誰もが信じている宗教は“ケガレ”だと。豊洲市場の… 2017.3.31
PR 失われた20年の本当の原因は「頑張りすぎた」から
バブル期の働き方を引きずるのはもうやめよう
[篠原 信] 2017.5.18
間違った褒め方はかえって“逃避”を引き起こす
意欲を引き出すカギは「努力・工夫に驚き、面白がる」こと
[篠原 信] 2017.5.3
男性には分からない専業主婦の底なしの「不安」とは
女性が社会で活躍するための「家庭と社会のつながり」
[篠原 信] 2017.4.20
PR 就職するのが怖い学生に贈る3つのアドバイス
「しょせんは仕事」と割り切ることで見えてくる世界
[篠原 信] 2017.4.10
豊洲市場の“ケガレ”を祓う決定的な方法
心理学的アプローチで豊洲問題を解決する
[篠原 信] 2017.3.31
AI時代の大問題、労働のない社会は成立するのか?
カギは「分配」のデザイン
[篠原 信] 2017.3.24
PR 「使いにくい」のは昔の話、博士が即戦力になる理由
柔軟性と理性を備えた“科学の方法”はビジネスにも通じる
[篠原 信] 2017.3.6
我が道を行く「はぐれ社員」を追い払ってはいけない
仮説を踏み越える“はぐれアリ”が新しい道を作る
[篠原 信] 2017.2.20
えっ軽トラが!「どうせなら」の発想で世界は変わる
「どうせ」とうち捨てられたものの中にイノベーションの種がある
[篠原 信] 2017.2.9
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR