2019.4.20
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
玉木 俊明

京都産業大学経済学部教授。専門は近代ヨーロッパ経済史。著書に『人に話したくなる世界史』(文春新書)、『逆転の世界史』(日本経済新聞出版社)『ヨーロッパ 繁栄の19世紀史』『ヨーロッパ覇権史』(以上、ちくま新書)、『〈情報〉帝国の世界史』(講談社現代新書)、『近代ヨーロッパの誕生』『海洋帝国興隆史』(以上、講談社選書メチエ)など多数。

古今東西、遊牧民は文明を築く巨大な原動力だった ライフ

古今東西、遊牧民は文明を築く巨大な原動力だった
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第20回)

ライフ 「遊牧民」というと家畜とともに大平原でシンプルに暮らす人々を想像するかもしれないが、歴史上の遊牧民は… 2019.4.20
フリードリヒ大王、なぜ欧州の覇権を握れなかったか ライフ

フリードリヒ大王、なぜ欧州の覇権を握れなかったか
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第19回)

ライフ 「啓蒙専制君主」として知られるプロイセンのフリードリヒ大王。芸術や文学をこよなく愛する文化人でありな… 2019.4.6
「王殺し」のクロムウェルが敷いた英国強大化の道筋 ライフ

「王殺し」のクロムウェルが敷いた英国強大化の道筋
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第18回)

ライフ オリヴァー・クロムウェルと言えば、イギリスのピューリタン革命の立役者である一方、国王チャールズ1世を… 2019.3.23
PR
PR
実は不況だったエリザベス1世時代のイングランド ライフ

実は不況だったエリザベス1世時代のイングランド
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第17回)

ライフ エリザベス1世が君臨した時代、イングランドは対外的に大きな飛躍の時代を迎えていた。同時に、国内でもシ… 2019.3.9
イギリスはいかにして強国となったか ライフ

イギリスはいかにして強国となったか
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第16回)

ライフ かつて「大英帝国」として世界の4分の1を支配したイギリスも、はるか昔から強国だったわけではない。むしろ… 2019.2.23
PR
PR
PR
古今東西、遊牧民は文明を築く巨大な原動力だった
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第20回)
[玉木 俊明] 2019.4.20
フリードリヒ大王、なぜ欧州の覇権を握れなかったか
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第19回)
[玉木 俊明] 2019.4.6
「王殺し」のクロムウェルが敷いた英国強大化の道筋
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第18回)
[玉木 俊明] 2019.3.23
PR
実は不況だったエリザベス1世時代のイングランド
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第17回)
[玉木 俊明] 2019.3.9
イギリスはいかにして強国となったか
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第16回)
[玉木 俊明] 2019.2.23
中国・唐が繁栄できたのは隋の暴君・煬帝のお陰?
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第15回)
[玉木 俊明] 2019.2.9
PR
一帯一路で中国が狙う「物流覇権」再奪取の総仕上げ
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第14回)
[玉木 俊明] 2019.1.23
世界最高水準の海運力を朝貢で失った明代中国の悲劇
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第13回)
[玉木 俊明] 2019.1.9
新大陸のコメ作りは「アフリカのコメ」から始まった
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第12回)
[玉木 俊明] 2018.12.19
アメリカ古代文明が世界にもたらした偉大な恵み
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第11回)
[玉木 俊明] 2018.12.5
英国を産業革命に導いたインド・キャラコの大ブーム
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第10回)
[玉木 俊明] 2018.11.21
綿はどのようにしてグローバル商品になったのか
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第9回)
[玉木 俊明] 2018.11.7
世界初の「グローバル商品」は何だったのか?
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第8回)
[玉木 俊明] 2018.10.24
サハラの砂漠化が大航海時代を誘引したと言える理由
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第7回)
[玉木 俊明] 2018.10.10
国営事業で財政再建、武帝が見せた超絶経営センス
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第6回)
[玉木 俊明] 2018.9.26
中国文明を経済成長路線へ乗せた始皇帝の「剛腕」
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第5回)
[玉木 俊明] 2018.9.12
農耕の祖「メソポタミア文明」が中国に抜かれた理由
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第4回)
[玉木 俊明] 2018.8.29
フェニキア人が歴史上いかに重要だったか説明しよう
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第3回)
[玉木 俊明] 2018.8.15
英雄史観は危険、アレクサンドロス大王の真実を見よ
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第2回)
[玉木 俊明] 2018.8.1
世界を股にかけたいビジネスマンの遺伝子の起源
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第1回)
[玉木 俊明] 2018.7.18
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR