2019.5.23
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
大木 毅

現代史家。1961年東京生まれ。立教大学大学院博士後期課程単位取得退学。DAAD(ドイツ学術交流会)奨学生としてボン大学に留学。千葉大学その他の非常勤講師、防衛省防衛研究所講師、国立昭和館運営専門委員等を経て、著述業。2016年より陸上自衛隊幹部学校(現陸上自衛隊教育訓練研究本部)講師。著書に『ドイツ軍事史』(作品社)、訳書に『「砂漠の狐」回想録』『マンシュタイン元帥自伝』『ドイツ国防軍 砂漠・ステップ戦教本』『ドイツ装甲部隊史』(以上、作品社)など多数。

ヒトラーの懸念を一蹴した「大馬鹿者」ロンメル ライフ

ヒトラーの懸念を一蹴した「大馬鹿者」ロンメル
「砂漠の狐」ロンメルの知られざる姿 第3回

ライフ 連合軍が上陸するのはカレーかノルマンディか? 大西洋沿岸の防衛態勢のカギを握る装甲部隊の配置で、ロン… 2019.4.4
「名将」ロンメルの歯車が狂い始めた瞬間 ライフ

「名将」ロンメルの歯車が狂い始めた瞬間
「砂漠の狐」ロンメルの知られざる姿 第2回

ライフ 第二次世界大戦の軍人ロンメル。勇敢さ、前線での状況掌握能力といった戦術面での長所が発揮できたのは師団… 2019.4.3
「名将」ロンメルの名声はいかにして堕ちたか ライフ

「名将」ロンメルの名声はいかにして堕ちたか
「砂漠の狐」ロンメルの知られざる姿 第1回

ライフ 日本では不世出の名将として語られることが多い第二次世界大戦の軍人ロンメル。だが近年、欧米における評価… 2019.4.2
PR
PR
PR
PR
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR