2017.9.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

結婚のかたち

誰もがそこに幸せがあると思い描く「結婚」。しかし結婚が作り出す夫婦や家族という絆は、時には人々を拘束する枷となり、また悲劇的な事件を生み出す引き金にもなる。介護、障害児教育や未成年少女の出産など、様々な社会問題をテーマに小説を著してきた筆者が、夫婦・家族の姿をフィルターとして日本社会の行方を探る。

二日酔いの高校教師に結婚の苦悩を見た日 ライフ

二日酔いの高校教師に結婚の苦悩を見た日

ライフ 春といえば入学に進級ということで、今回は私の高校時代について書いてみようと思う。私の出身高校は神奈川… 2010.4.22
私を縛りつけた妻のあのひと言 ライフ

私を縛りつけた妻のあのひと言

ライフ 2回続けてお題を拝借するのは甚だ恐縮だけれど、今回も文芸春秋SPECIAL季刊春号「結婚という旅」の中からス… 2010.4.8
衝撃的な妻の姿、そして失職 ライフ

衝撃的な妻の姿、そして失職
わが家の理不尽(佐川家篇)

ライフ 私は大学を卒業するのと同時に結婚した。今からちょうど21年前、1989年3月末のことである。現役で北海道大… 2010.3.25
PR
PR
国際養子になった日本の子供は今どこに? ライフ

国際養子になった日本の子供は今どこに?
「まるで誘拐」を黙認する日本政府の無責任ぶり

ライフ この数年、米国では毎年2万3000件前後の国際養子縁組が取り結ばれている。マドンナや、ブラッド・ピットと… 2010.3.11
ハイチでさらわれていった子供たち ライフ

ハイチでさらわれていった子供たち
日本にとっても他人事ではない人身売買

ライフ カリブ海のハイチで大地震が起きた。首都ポルトーフランスは壊滅状態となり、死者はすでに確認されただけで… 2010.2.25
PR
PR
PR
二日酔いの高校教師に結婚の苦悩を見た日 [佐川 光晴] 2010.4.22 私を縛りつけた妻のあのひと言 [佐川 光晴] 2010.4.8 衝撃的な妻の姿、そして失職
わが家の理不尽(佐川家篇)
[佐川 光晴] 2010.3.25
PR
国際養子になった日本の子供は今どこに?
「まるで誘拐」を黙認する日本政府の無責任ぶり
[佐川 光晴] 2010.3.11
ハイチでさらわれていった子供たち
日本にとっても他人事ではない人身売買
[佐川 光晴] 2010.2.25
養子にしてもらえない「捨て子」 [佐川 光晴] 2010.2.18
PR
実は戦前からあった赤ちゃん斡旋事業 [佐川 光晴] 2010.2.4 菊田医師はなぜ赤ちゃんを斡旋したのか [佐川 光晴] 2010.1.21 未婚の母に中絶を迫る見えない正体 [佐川 光晴] 2010.1.7
PR
はるか彼方の赤ちゃんポスト [佐川 光晴] 2009.12.24 自分の娘が「望まない妊娠」をしたら [佐川 光晴] 2009.12.10 妊娠した女性はふしだらなのか
女性に性的自律性を発揮させない日本の男と社会
[佐川 光晴] 2009.11.26
国際養子縁組の闇
野放しになっている日本の養子斡旋業者
[佐川 光晴] 2009.11.12
美しい顔か、見応えのある顔か [佐川 光晴] 2009.10.29 子育てと欽ちゃんの卓見 [佐川 光晴] 2009.10.15 中絶が当たり前の国 [佐川 光晴] 2009.10.1 抑えきれない男たち [佐川 光晴] 2009.9.17 小説家のワーク・ライフ・バランス [佐川 光晴] 2009.9.3 佐川家流、子どものやる気向上法 [佐川 光晴] 2009.8.20 自分が死んだら焼却してほしいもの [佐川 光晴] 2009.8.6
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR